映画|ハリー・ポッターと炎のゴブレットの動画を無料視聴できる配信サイト

「ハリーポッターと炎のゴブレット」は2005年11月18日(アメリカ)
2005年11月26日(日本)に公開された人気映画です。

ハリーはウィーズリー一家に連れられて、クィディッチ・ワールドカップの観戦に行きます。
しかしその夜、デス・イーターと呼ばれる死喰い人が現れ、人々が襲われるという事件が起こり、13年ぶりに闇の印が空に浮かび上がります。
その闇の印は、闇の帝王『ヴォルデモート卿』の復活のサインだと言われ・・・。

この記事では、大人気映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」を無料で安全に見る方法についてお伝えしていきます。

結論から言ってしまうと、「ハリーポッターと炎のゴブレット」見るならFODがおすすめです!

サービス名 配信状況 無料期間
FOD
見放題
2週間

\ 今日から2022年7月13日まで無料!! /

 

「ハリーポッターと炎のゴブレット」の動画を視聴できる配信サービス一覧

国内の動画配信サービスで「ハリーポッターと炎のゴブレット」の配信状況を調査し、比較表一覧にまとめました!

サービス名 配信状況 無料期間
FOD
見放題
2週間
Hulu
見放題
2週間
U-NEXT
ポイントで無料視聴
31日間
music.jp
ポイントで無料視聴
30日間
TSUTAYA TV/DISCAS
ポイントで無料視聴
30日間
ABEMA.tv
レンタル配信
14日間
dTV
レンタル配信
31日間
Amazonプライムビデオ
レンタル配信
30日間
TELASA
レンタル配信
15日間
クランクイン!ビデオ ×
未配信
14日間
Paravi ×
未配信
2週間
Netflix ×
未配信
なし

※本ページの情報は2022年6月時点の情報です。配信状況は変更になる可能性がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

 

一見すると見放題配信中の動画配信サービスでも、以下のような注意点があります。

■Netflixやクランクイン!ビデオのような無料期間がないサービスでは、登録後すぐに月額料金が発生してしまう
■無料期間中のポイント付与がないサービスだと、レンタル作品は料金が発生してしまう
■TSUTAYA DISCASはDVDレンタルサービスなので自宅に届いてからの視聴になる

よりお得に動画を無料視聴するために抑えておきたいポイントは以下の4つです。

■配信状況
→ちゃんと配信しているか?
■無料期間
→より長い無料期間がある方が色々な作品を楽しめるからお得!
■無料期間中のポイント付与
→レンタル作品も無料で楽しめるほうがお得!
■取り扱い作品数とジャンルの充実度
→せっかくなら色々なジャンルの作品をたくさん視聴できるサービスのほうがお得!

これらを踏まえ、国内の動画配信サービスで「ハリーポッターと炎のゴブレット」の配信状況やサービス内容を比較したところ、「ハリーポッターと炎のゴブレット」の動画を見るならFODがおすすめという結論に至りました

 

\ 今日から2022年7月13日まで無料!! /

 

「ハリーポッターと炎のゴブレット」を見るならFODがおすすめ!

「ハリーポッターと炎のゴブレット」の動画を見るならFODがおすすめです!

FODの特徴や口コミは?

 

\ 今日から2022年7月13日まで無料!! /

FODで「ハリーポッターと炎のゴブレット」を無料視聴する方法

FODでは2週間の無料期間があります。

これを活用することで、「ハリーポッターと炎のゴブレット」を無料で視聴することが可能となっています。

ですので、以下の3ステップで「ハリーポッターと炎のゴブレット」を完全に無料で視聴できます。

  1. FOD2週間無料お試し期間に登録する(所要時間3分)
  2. 「ハリーポッターと炎のゴブレット」などの動画を無料で視聴する
  3. 2022年7月13日までにFODを解約する

FODに限らず、動画配信サービスの無料体験期間は、実際にサービスを体験してみて利用継続の有無を決める期間となっています。

そのため、サービスに満足してもっと楽しみたい方は継続しても良いですし、逆にあまりサービスを利用しない方やサービスに不満があった方は無料期間中にいつでも解約することができます。

 

\ 今日から2022年7月13日まで無料!! /

 

「ハリーポッターと炎のゴブレット」の動画をYoutubeやPandora、Dairymotionで無料視聴できる?

違法アップロードされたバラエティ番組の動画をYoutubeやPandora、Dairymotionで視聴される方もいると思います。

しかし、これはオススメできない無料視聴です。

というのも、違法アップロードの動画を閲覧することは、倫理的な問題のみならず、埋め込まれたコンピュータウイルスやマルウェアの危険性があります。

さらに、違法アップロード動画はアップロードするだけでなく、ダウンロードした人も刑事罰の対象になります。

もしうっかり動画コンテンツをダウンロードしてしまったら、
あなたも刑事罰の対象にもなってしまいます。。。

著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」(著作権法119条3項)

違法アップロードされた動画をみてこのようなことになるのは嫌ですよね。

上記でご説明した通り公式配信でもお試し期間を利用すれば、罪悪感なく無料で安全に視聴が可能ですのでFODに登録するのが一番いいですね!

\ 今日から2022年7月13日まで無料!! /

 

「ハリーポッターと炎のゴブレット」の作品紹介

ここからは「ハリーポッターと炎のゴブレット」の作品概要についてお伝えしていきます。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」の作品概要

予告動画はこちら!

2005年にアメリカで公開されたファンタジー映画です。

監督は『フォー・ウェディング』などを手掛けた マイク・ニューウェルで、舞台がイギリスのロンドンであることから、全員イギリス出身の役者を起用しています。

2000年に発売されたJ・K・ローリング著『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』をもとに制作されました。
前作『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の続編であり、『ハリー・ポッター』シリーズの第4弾となります。

作品名 ハリーポッターと炎のゴブレット
作品ジャンル 洋画/ファンタジー
公開年月 2005年11月18日(アメリカ)
2005年11月26日(日本)
製作会社 ワーナー・ブラザース
ヘイデイ・フィルムズ
脚本 スティーブ・クローブス
キャスト (ハリー・ポッター役)ダニエル・ラドクリフ
(ロン・ウィーズリー役)ルパート・グリント
(ハーマイオニー・グレンジャー役)エマ・ワトソン
(セドリック・ディゴリー役)ロバート・パティンソン
吹き替えキャスト (ハリー・ポッター役)小野賢章
(ロン・ウィーズリー役)常盤祐貴
(ハーマイオニー・グレンジャー役)須藤祐実
(セドリック・ディゴリー役)日野聡
作品時間 157分
公式サイト 「ハリーポッターと炎のゴブレット」の公式サイト

「ハリーポッターと炎のゴブレット」のあらすじと見所

「ハリーポッターと炎のゴブレット」のキャストプロフィール

「ハリーポッターと炎のゴブレット」に出演している主要キャストの詳細プロフィールは以下の通りです。

ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ジェイコブ・ラドクリフ

1989年7月23日(31歳)
イングランド ロンドン フラム出身の俳優です。

1999年に放送されたBBCのドラマ『デビッド・コパーフィールド』でデビューし、2001年に公開された『ハリー・ポッターと賢者の石』では11歳という若さで主演のハリー・ポッター役に抜擢されました。

テレビや映画、舞台と幅広く活躍し、2020年現在は『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』に出演しています。

ルパート・グリント

ルパート・アレクサンダー・ロイド・グリント

1988年8月24日(31歳)
イングランド、ハートフォードシャー州ワットン・アト・ストーン出身の俳優です。

『ハリー・ポッター』に出てくるロンが好きで、オーディションで必死にアピールしたところ、見事役を演じることになりました。

ちなみにこの作品が彼のデビュー作となっています。

エマ・ワトソン

エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン

1990年4月15日(30歳)
フランス・パリ出身の女優です。

2001年に公開された映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のハーマイオニー・グレンジャー役でデビューを果たし、その名が世界に知れ渡るようになりました。

『ハリー・ポッターと賢者の石』と『ハリー・ポッターと秘密の部屋』でAOL最優秀助演女優賞を受賞。

2008年には『ねずみの騎士デスペローの物語』で声優にも挑戦されました。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」を視聴した人の感想や評判は?

私がハリーポッター作品の中でもし1番を選ぶとしたら、この「炎のゴブレット」を選びます。

どの作品も私の中で傑作なのですが、仮に1つを選ばなくてはいけないとなればこの作品を選びます。
その理由は、トライウィザード・トーナメント(三大魔法学校対抗試合)があるからです。このトーナメントがあることによって、普段ホグワーツ魔法学校の生徒しか観れないところ、この作品では他の魔法学校という驚きに加え、その学校の生徒たちを思う存分堪能できるところが素晴らしい点です。

他の魔法学校生徒たちの魅力も然ることながら、それに影響を受けてホグワーツ魔法学校の生徒たちの様子もまた必見なのです。

そして、この作品のメインイベントであるトーナメントの行方、その先の陰謀の結末が見逃せないです。
他にも魅力を挙げだすとキリがないですが、私個人の意見で言いますと、ハリーポッターの中のベスト作品です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「ハリーポッターと炎のゴブレット」が視聴できる動画配信サービスや無料視聴できる方法について情報をまとめました。

まとめ
  • 「ハリーポッターと炎のゴブレット」見るならFODがおすすめ!
  • FODを使えば2022年7月13日まで無料で動画を視聴可能
  • FODは海外ドラマ・映画のコンテンツが充実

様々な動画が視聴出来るFOD旧作・新作問わず幅広いジャンルの海外映画・ドラマを視聴できるとてもオススメのサービスです。

無料期間中であれば、好きな見放題動画を目一杯見まくって解約しても料金は一切発生しませんし、もし継続してFODを利用したいと思ったのであれば、そのまま月額976円(税込)で継続視聴しても良いでしょう!

ここまで見てきたようにFODには魅力的なポイントがたくさんありますから、一度試してみる価値は高いと思いますよ!

\ 今日から2022年7月13日まで無料!! /

※本ページの情報は2022年6月時点のものです。 最新の配信状況は各種動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。
おすすめの記事