海外ドラマ|デスパレートな妻たちシーズン8の動画を無料視聴できる配信サイト
スポンサーリンク

「デスパレートな妻たち」シーズン8は2011年9月25日(アメリカ)/2013年4月4日(日本)に放送された全23話の人気ドラマです。

郊外のウィステリア通りに住む艶やかな女性たちの波乱万丈な人生を振り返った時、何が残っているのでしょうか。

この記事では、ドラマ「デスパレートな妻たち」シーズン8を無料で安全に見る方法についてお伝えしていきます。

結論から言ってしまうと、「デスパレートな妻たち」シーズン8見るならmusic.jpがおすすめです!

サービス名 配信状況 無料期間
music.jp
ポイントで無料視聴
30日間

\ 今日から2022年10月28日まで無料!! /

スポンサーリンク

「デスパレートな妻たち」シーズン8の動画を視聴できる配信サービス一覧

国内の動画配信サービスで「デスパレートな妻たち」シーズン8の配信状況を調査し、比較表一覧にまとめました!

サービス名 配信状況 無料期間
music.jp
ポイントで無料視聴
30日間
TSUTAYA TV/DISCAS
ポイントで無料視聴
30日間
dTV
レンタル配信
31日間
Amazonプライムビデオ
レンタル配信
30日間
U-NEXT ×
未配信
31日間
FOD ×
未配信
2週間
クランクイン!ビデオ ×
未配信
14日間
Hulu ×
未配信
2週間
ABEMA.tv ×
未配信
14日間
Paravi ×
未配信
2週間
Netflix ×
未配信
なし
TELASA ×
未配信
15日間

※本ページの情報は2022年9月時点の情報です。配信状況は変更になる可能性がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

一見すると見放題配信中の動画配信サービスでも、以下のような注意点があります。

■Netflixやクランクイン!ビデオのような無料期間がないサービスでは、登録後すぐに月額料金が発生してしまう
■無料期間中のポイント付与がないサービスだと、レンタル作品は料金が発生してしまう
■TSUTAYA DISCASはDVDレンタルサービスなので自宅に届いてからの視聴になる

よりお得に動画を無料視聴するために抑えておきたいポイントは以下の4つです。

■配信状況
→ちゃんと配信しているか?
■無料期間
→より長い無料期間がある方が色々な作品を楽しめるからお得!
■無料期間中のポイント付与
→レンタル作品も無料で楽しめるほうがお得!
■取り扱い作品数とジャンルの充実度
→せっかくなら色々なジャンルの作品をたくさん視聴できるサービスのほうがお得!

これらを踏まえ、国内の動画配信サービスで「デスパレートな妻たち」シーズン8の配信状況やサービス内容を比較したところ、「デスパレートな妻たち」シーズン8の動画を見るならmusic.jpがおすすめという結論に至りました

\ 今日から2022年10月28日まで無料!! /

スポンサーリンク

「デスパレートな妻たち」シーズン8を見るならmusic.jpがおすすめ!

「デスパレートな妻たち」シーズン8の動画を見るならmusic.jpがおすすめです!

music.jpの特徴や口コミは?

\ 今日から2022年10月28日まで無料!! /

music.jpで「デスパレートな妻たち」シーズン8を無料視聴する方法

music.jpでは30日間の無料期間があります。

これを活用することで、「デスパレートな妻たち」シーズン8を無料で視聴することが可能となっています。

ですので、以下の3ステップで「デスパレートな妻たち」シーズン8を完全に無料で視聴できます。

  1. music.jp30日間無料お試し期間に登録する(所要時間3分)
  2. 「デスパレートな妻たち」シーズン8などの動画を無料で視聴する
  3. 2022年10月28日までにmusic.jpを解約する

music.jpに限らず、動画配信サービスの無料体験期間は、実際にサービスを体験してみて利用継続の有無を決める期間となっています。

そのため、サービスに満足してもっと楽しみたい方は継続しても良いですし、逆にあまりサービスを利用しない方やサービスに不満があった方は無料期間中にいつでも解約することができます。

\ 今日から2022年10月28日まで無料!! /

スポンサーリンク

「デスパレートな妻たち」シーズン8の動画をYoutubeやPandora、Dairymotionで無料視聴できる?

違法アップロードされたバラエティ番組の動画をYoutubeやPandora、Dairymotionで視聴される方もいると思います。

しかし、これはオススメできない無料視聴です。

というのも、違法アップロードの動画を閲覧することは、倫理的な問題のみならず、埋め込まれたコンピュータウイルスやマルウェアの危険性があります。

さらに、違法アップロード動画はアップロードするだけでなく、ダウンロードした人も刑事罰の対象になります。

もしうっかり動画コンテンツをダウンロードしてしまったら、
あなたも刑事罰の対象にもなってしまいます。。。

著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」(著作権法119条3項)

違法アップロードされた動画をみてこのようなことになるのは嫌ですよね。

上記でご説明した通り公式配信でもお試し期間を利用すれば、罪悪感なく無料で安全に視聴が可能ですのでmusic.jpに登録するのが一番いいですね!

\ 今日から2022年10月28日まで無料!! /

「デスパレートな妻たち」シーズン8の作品紹介

ここからは「デスパレートな妻たち」シーズン8の作品概要についてお伝えしていきます。

「デスパレートな妻たち」シーズン8の作品概要

予告動画はこちら!

人気テレビシリーズのファイナルシーズンです。
とうとうファイナルシーズンとなってしまいました。
たくさんの別れが訪れましたが、懐かしい顔も登場します。
そして、とても憎まれ口を聞く、愛されキャラクターにも新たな困難が待ち受けるのでした。
作品名 デスパレートな妻たち
作品ジャンル コメディ/ミステリー
放送年月 2011年9月25日(アメリカ)/2013年4月4日(日本)
製作会社 Cherry Alley Productions
Cherry Productions
ABCスタジオ
脚本 ボブ・デイリー
マーク・チェリー
シーラ・ローレンス他
キャスト スーザン・デルフィーノ(テリー・ハッチャー)
リネット・スカーボ(フェリシティ・ハフマン)
ブリー・バン・デ・カンプ(マーシア・クロス)
ガブリエル・ソリス(エヴァ・ロンゴリア)
吹き替えキャスト スーザン・デルフィーノ(萬田久子)
リネット・スカーボ(唐沢潤)
ブリー・バン・デ・カンプ(渡辺美佐)
ガブリエル・ソリス(日野由利加)
話数 23話
公式サイト 「デスパレートな妻たち」の公式サイト

「デスパレートな妻たち」シーズン8のあらすじと見所

ファイナルシーズンも1話1話すべてが見どころです。
スーザンも、リネットも、ブリー、ガブリエルまでも、本当の愛に気が付き、何が大切かを思い知らされます。
今までにあった恐怖も、今までの決断も、ひとつひとつが必要なことだとわかります。
そして、レネの結婚式がある最終話はほんとにいろいろな思いが交差し、終わってしまうことが悲しくなってしまいますが、最後まで必見です。
たくさんの思いが交差するダンスのシーンは見逃し厳禁です。

各話数ごとのあらすじ概要は以下のようになっています。

1話

幼いころ、ガブリエルを虐待をしていた死んでいたはずの継父アレハンドロが生きていたのです。
その上、彼はガブリエルの前に現れます。
一度は追い払ったものの、スーザンのおかえりパーティーの夜に戻ってきて、ガブリエルは襲われそうになってしまい、カルロスは殺害してしまったのです。
そのことを隠す、彼らはブリーの彼、刑事のチャックのことを避け、チャックもそれに気付いてしまいます。
良心の呵責に押しつぶされてしまいそうなカルロスは、神父様に打ち明けにいくといい、ガブリエルと相談をするのでした。
2話

殺人を犯してしまったショックで何に対してもカルロスは意欲がわかないでいました。
そして、夫婦生活もぱったりなくなってしまい、その弱りぶりをガブリエルは心配していました。
カルロス同様、彼らに手を貸したスーザンは自ら警察につかまろうと突飛な行動を繰り返していました。
ブリーのポストへは脅迫状が届き、恐怖を覚えます。
誰が送ってきたのかもわかりませんが、マクラスキーは気にするなと言います。
ブリーの変化を見逃していなかったチャックは、ブリーの心配をするのでした。
3話

アレハンドロの殺害を隠蔽している罪の意識に苛まれ続けるカルロスとスーザンは、誰にも話せない思いを共有していくうちに今まで特に話すこともなかった二人が距離を縮めていきます。
しかし、ある夜、密会している二人を見てしまったマイクは、スーザンを問い詰めます。
一方、ガブリエルはチャックに気付かれることを恐れるあまり、ブリーに彼と別れるよう説得をします。
しかし、ブリーへの脅迫状の送り主がチャックかもしれないと考えるブリーがチャックの身辺を調べることになるのでした。
4話

毎朝車でホアニータを学校に送り届けるガブリエルは、送迎のルールを破ってしまいます。
PTA会長のデーナと衝突してしまったガブリエルは、駐車場を遠くにされてしまうのでした。
権力を利用して自分に従わない母親たちへ意地悪していたデーナに対して、ガブリエルは怒り、ひょんなことからPTA会長の座に座ることになってしまいます。
リネットは、レネから別居中のトムに新しい女性がいると聞かされ、娘を使い、スパイをさせることにするのでした。
5話

別居中のトムとリネットは、夫婦でカウンセリングを受けることにします。
カウンセラーから別居に踏み切ったものの、やり直そうとしているのか、円満に結婚を終わらせようとしているのかが決まっていないからだと言われてしまいます。
リネットはトムが新しい女性とデートしていることを知り、自分も新しい相手探しをすると宣言をします。
しかし、出会い系サイトに登録しようとしているとこを、めんどくさいことにレネに見つかってしまいます。
そんなリネットをレネはバーに連れ出すのでした。
6話

軽い親切心からベンの新たなプロジェクトを手伝うことになったブリーは、彼が企画する集合住宅の建設予定地へ案内をされます。
しかし、その場所は、ひた隠しにしてきたアレハンドロを埋めた森だったのです。
更に、ベンが一帯の環境調査を行うことを知ったブリーは、開発を阻止しようと考えます。
スーザンは、憧れのアンドレのアシスタントに抜擢されて大いに張り切りますが、任されたのは彼の息子の面倒を見ることだったのです。
7話

ベンが一帯の環境調査をする前に、アレハンドロの遺体を掘り返そうと向かったブリーたちでしたが、現場に到着すると、他の誰かが掘り起こした後だったのです。
スーザンが掘り返したのではないかと疑うブリーは彼女の家を訪ねますが、スーザンはアンドレに言われ、作品を作っているところだったのでした。
そんな中、ベンに頼まれていた作業が突然中止になったと、マイクが帰ってきました。
真相を突き止めるため、ブリーはベンの元へ向かうのでした。
8話

アレハンドロの遺体を掘り起こしたのは、ベンの指示でマイクが行っていたのでした。
遺体が見つからないよう処分したといいます。
ブリーはいまだにチャックが自分を疑っていることを知ります。
仲間に相談をしたいと思いますが、カルロスの代わりに奔走するガブリエル、トムとどうにかやり直そうと考えるリネットは、相談相手には向いていませんでした。
スーザンは自分の胸の内を描いた絵が画廊のディーラーの目に留まるのでした。
9話

スーザンが描いてしまった、女性四人と骸骨の絵を見たチャックは、アレハンドロ殺しに関係があると確信をします。
そして、スーザン、リネット、ガブリエルの三人を警察に呼びつけ、尋問をします。
スーザンは、チャックにウソを見抜かれているのではないかと思い込んでいました。
しかし、マイクは証拠の死体が見つからない限り大丈夫とスーザンを励まします。
尋問に呼ばれなかったブリーはチャックの本当の狙いに気が付くのでした。
10話

チャックからの追及を逃れられないと悟ったブリーは、自ら命を絶つことを決め、モーテルの部屋に閉じこもります。
しかし、覚悟を決めたブリーの元に、ベンがブリーと浮気をしていると勘違いしたレネが乗り込んできてしまい、台無しにされてしまいます。
翌朝、あるニュースが飛び込んできます。
なんと、チャックがひき逃げ事故に遭ってしまい、亡くなったと言います。
ブリーたちはそのことで安堵しますが、自分たちを守ろうと考えた誰かがチャックをひいたのではないかと考えるのでした。
11話

アレハンドロの家を突き止めたスーザンは、残された彼の妻と娘が生活苦で家を売りに出していることを知ってしまいます。
客を装い、スーザンは、二人に近付きます。
しかし、スーザンは、父親の話題に対する娘マリサの反応が気になり、何か隠していると感じます。
カルロスがリハビリ施設に戻った矢先、ガブリエルは、契約目前の顧客との大事な接待があることを知り、カルロスの代わりに出席しようと思い、ビジネスの内容をリネット教えてもらおうと考えるのでした。
12話

ブリーは友人から離れてしまい、孤独に陥ってしまいます。
そして、孤独を紛らわすように毎晩バーで見ず知らずの男性を捕まえては、ベッドを共にするようになってしまいます。
更にお酒にも再び溺れ始めてしまうのでした。
その様子を陰ながら見守っていたとある人物が、救いの手を差し伸べようとするのでした。
トムを吹っ切るために新しい出会いを求めるリネットは、レネの美容師フランクとデートすることになります。
しかし、いつものおせっかいが発動してしまうのでした。
13話

半年ぶりに娘のジュリーが帰ってくることに、スーザンは大喜びしていました。
しかし、戻ってきたジュリーの姿にスーザンは目を疑います。
なんと、妊娠をしていたのです。
その上、父親が誰かも明かさず、養子に出すというのです。
スーザンは、表向きは、ジュリーに理解を示しますが、養子縁組候補の夫婦にあらぬことを吹き込み追い払います。
毎晩男性を家に連れ込んでいたブリーの行動が近所でも噂になってしまうのでした。
14話

オーソンは、ブリーを窮地から救った日から同居して全面的にブリーを支えていました。
孤独から救ってくれたオーソンにブリーはアレハンドロ殺害隠蔽についてすべてを打ち明けます。
それを聞いたオーソンは責任を押し付けた仲間たちをののしり、自分だけがブリーの味方だと断言をします。
リネットはトムとの別居にも慣れてきました。
自分の時間を満喫し始めたリネットの元へ、双子のポーターとプレストンが戻ってきてしまいます。
彼らは、下宿先の大家に追い出されたといいますが、本当は、ジュリーに関係があったのでした。
15話

カレン・マクラスキーと夫婦喧嘩してロイが家出をしてしまいます。
ロイはソリス家に居候することになりました。
わがまま放題のホアニータとセリアが、なぜかロイの言うこと素直にしたがうため、彼を引き留めていました。
しかし、カルロスがリハビリ施設から退院してくる日も近付いてきて、ロイとカレンを仲直りさせようとします。
そこへカレンにがんが再発したことが発覚してしまうのでした。
そして、ブリーはオーソンの重大なことに気が付いてしまいます。
16話

ブリーはオーソンの隠し事を知ってしまいます。
ベンが取引していた闇金業者が、彼の借金を肩代わりしたレネを脅し始めます。
しかし、彼女の留守宅に侵入し、マイクに見つかり、今度はマイクが狙われてしまいます。
そのことに怯えたスーザンは警察に相談をします。
病院から自宅に戻ったカレンは、来るべき日のために身辺整理を進めていました。
現実を見つめたがらないロイの代わりに、ブリーはカレンの力になると約束をしますが、彼女は安楽死を希望していたのでした。
17話

レネを守ったマイクはその代償に闇金業者に撃たれ、殺害されてしまいます。
スーザンは、マイクを失ったショックから立ち直れずにいました。
彼の葬儀の日、最愛の人を失ったスーザン。
そんなスーザンを見て、ガブリエルは、カルロスへの愛情を再認識します。
リネットは、別居後もトムとヨリを戻すよう励ましてくれていたマイクを思いだします。
ブリーはオーソンが匿名で送った情報を元にアレハンドロ殺人事件の捜査を再開した警察から尋問を受けることになるのでした。
18話

マイクが殺害され、何に対しても無気力になってしまったスーザンは、MJのわがままをすべて受け入れてしまっていました。
そんな姿を見ていた、もうすぐ母になるジュリーは気になって仕方がありませんでした。
しかし、スーザンは、MJがわがままを言うことが父親を失った悲しみに対する対処法なのだと考えていました。
ブリーの家には、久しぶりに息子のアンドリューが遊びにきます。
ゲイだったアンドリューが連れてきた恋人は女性だったのです。
その上、アンドリューから彼女と婚約したと告げられるのでした。
19話

マイクの遺品の中から一冊の小切手帳が見つかります。
そこに毎月ジェニーという女性に送金していたことが判明します。
それを見つけたスーザンは、マイクに隠し子がいると思い込んでしまいます。
トムは奪回作戦を進めるリネットの元へトムがサインをした離婚届をジェーンが届けにくるのでした。
リネットはそのことで結婚に終止符が打たれてしまったのだと実感してしまいます。
しかし、トムはジェーンの行き過ぎた行動に激怒するのでした。
20話

チャックの仇をとろうと執拗なこだわりを見せるマーフィーから決定的な証拠を突きつけられてしまいます。
ボブに紹介された敏腕弁護士トリップを雇うことになります。
しかし、検察側はブリーが毎晩のようにバーで泥酔し、違う男を自宅へ連れ込んでいた過去を問題視するのでした。
弁護するためには性遍歴まですべて話してくれと迫られます。
リネットはトムの上司とデートすることになるのでした。
カルロスは新しいオフィスを家族にお披露目します。
21話

リネットは、トムの上司グレッグと付き合ううちに、軽い気持ちでトムへの仕返しを企みます。
しかし、軽い気持ちで頼んでいたはずが、グレッグは、トムを本気でインドへ赴任させようと動いてしまいます。
そのことでトムはリネットの存在の大きさを再認識するようになります。
そんな彼の変化を密かにリネットは喜んでいました。
グレッグは、自分がリネットに利用されていることに気が付いてしまいます。
そして、ブリーの裁判が始まり、スーザンとカルロスは、真実を話すべきではと強く思うのでした。
22話

ついにカレンがホスピスに入る決意を知ったリネットたちは、本当は自宅で最期を迎えたいという彼女の本心を見抜き、交代でカレンを世話すると申し出てきます。
ブリーの裁判では、ベンの身を案じるレネの口からは、ある重大な証言が飛び出します。
更にトリップから思いを告げられたブリーは、とうとう彼に真実を打ち明けてしまうのでした。
また検察側はアレハンドロとガブリエルの関係を指摘し、カルロスをかばいきれなくなると感じたガブリエルは焦るのでした。
23話

ブリーの裁判が取り下げられ、いつもの平穏が戻ったウィステリア通り。
リネットとトムは別居を解消し、再びそろった家族の幸せをかみしめます。
そこへ久しぶりに訪ねてきたキャサリンから大きな仕事のチャンスが舞い込みます。
レネは結婚式のために準備を進め、イライラしていました。
ガブリエルは、昇進し、多忙を極めました。
そして、かつてのカルロスのような言い訳をし始めるのでした。
スーザンは引っ越すことをやっとみんなに伝えるのでした。

「デスパレートな妻たち」シーズン8のキャストプロフィール

「デスパレートな妻たち」シーズン8に出演している主要キャストの詳細プロフィールは以下の通りです。

テリー・ハッチャー

1964年12月8日生まれのアメリカ合衆国の女優です。
「ケビン・ベーコンのハリウッドに挑戦!!」(1988年)が映画デビュー作品です。
テレビシリーズ「新スーパーマン」で一躍脚光を浴び、「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」でボンドガールの一人として出演しています。

フェリシティ・ハフマン

1962年12月9日生まれのアメリカ合衆国の女優です。
1997年ウィリアム・H・メイシーと結婚しています。
2005年の映画『トランスアメリカ』では性転換手術を望む男性を演じて高い評価を得て、多数の賞を受賞しています。

マーシア・クロス

1962年3月25日生まれのアメリカ合衆国の女優です。
ジュリアード音楽院で演劇を学んだあと、ロサンゼルスのアンテイオク大学で心理学の修士号を取得し、2005年イギリスの心理学専門の科学雑誌の表紙を飾りました。

エヴァ・ロンゴリア

1975年3月15日生まれのアメリカ合衆国の女優です。
大学在学中に地元のミスコンで優勝し、2000年からテレビに出始め、「ビバリーヒルズ青春白書」などにゲスト出演しています。
慈善活動家としても活動の幅を広げており、チャリティー活動に積極的に参加しています。

「デスパレートな妻たち」シーズン8を視聴した人の感想や評判は?

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「デスパレートな妻たち」シーズン8が視聴できる動画配信サービスや無料視聴できる方法について情報をまとめました。

まとめ
  • 「デスパレートな妻たち」シーズン8見るならmusic.jpがおすすめ!
  • music.jpを使えば2022年10月28日まで無料で動画を視聴可能
  • music.jpは海外ドラマ・映画のコンテンツが充実

様々な動画が視聴出来るmusic.jp旧作・新作問わず幅広いジャンルの海外映画・ドラマを視聴できるとてもオススメのサービスです。

無料期間中であれば、好きな見放題動画を目一杯見まくって解約しても料金は一切発生しませんし、もし継続してmusic.jpを利用したいと思ったのであれば、そのまま月額1,958円(税込)で継続視聴しても良いでしょう!

ここまで見てきたようにmusic.jpには魅力的なポイントがたくさんありますから、一度試してみる価値は高いと思いますよ!

\ 今日から2022年10月28日まで無料!! /

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。 最新の配信状況は各種動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事