海外ドラマ|ブラインドスポットシーズン2の動画を無料視聴できる配信サイト
スポンサーリンク

「ブラインドスポット」シーズン2は2016年9月14日~2017年5月17日(米国)2018年8月6日~(AXN)に放送された全22話の人気ドラマです。

全身がタトゥーで埋め尽くされた謎の女性ジェーン・ドウ。

彼女の正体は?誰が何のためにタトゥーを彫ったのか?そして、彼女の背中に名前が彫られているFBI捜査官カート・ウェラーとの関係は?

カートはチームとともに、ジェーンのタトゥーの謎を解き明かしていきます。

ついにジェーンの正体が明らかに!
謎の女性をめぐるサスペンスアクション。

この記事では、ドラマ「ブラインドスポット」シーズン2を無料で安全に見る方法についてお伝えしていきます。

結論から言ってしまうと、「ブラインドスポット」シーズン2見るならU-NEXTがおすすめです!

サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間

\ 今日から2022年10月29日まで無料!! /

スポンサーリンク

「ブラインドスポット」シーズン2の動画を視聴できる配信サービス一覧

国内の動画配信サービスで「ブラインドスポット」シーズン2の配信状況を調査し、比較表一覧にまとめました!

サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間
クランクイン!ビデオ
見放題
14日間
Hulu
見放題
2週間
TSUTAYA TV/DISCAS
ポイントで無料視聴
30日間
ABEMA.tv
レンタル配信
14日間
dTV
レンタル配信
31日間
Amazonプライムビデオ
レンタル配信
30日間
music.jp ×
未配信
30日間
FOD ×
未配信
2週間
Paravi ×
未配信
2週間
Netflix ×
未配信
なし
TELASA ×
未配信
15日間

※本ページの情報は2022年9月時点の情報です。配信状況は変更になる可能性がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

一見すると見放題配信中の動画配信サービスでも、以下のような注意点があります。

■Netflixやクランクイン!ビデオのような無料期間がないサービスでは、登録後すぐに月額料金が発生してしまう
■無料期間中のポイント付与がないサービスだと、レンタル作品は料金が発生してしまう
■TSUTAYA DISCASはDVDレンタルサービスなので自宅に届いてからの視聴になる

よりお得に動画を無料視聴するために抑えておきたいポイントは以下の4つです。

■配信状況
→ちゃんと配信しているか?
■無料期間
→より長い無料期間がある方が色々な作品を楽しめるからお得!
■無料期間中のポイント付与
→レンタル作品も無料で楽しめるほうがお得!
■取り扱い作品数とジャンルの充実度
→せっかくなら色々なジャンルの作品をたくさん視聴できるサービスのほうがお得!

これらを踏まえ、国内の動画配信サービスで「ブラインドスポット」シーズン2の配信状況やサービス内容を比較したところ、「ブラインドスポット」シーズン2の動画を見るならU-NEXTがおすすめという結論に至りました

\ 今日から2022年10月29日まで無料!! /

スポンサーリンク

「ブラインドスポット」シーズン2を見るならU-NEXTがおすすめ!

「ブラインドスポット」シーズン2の動画を見るならU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTの特徴や口コミは?

\ 今日から2022年10月29日まで無料!! /

U-NEXTで「ブラインドスポット」シーズン2を無料視聴する方法

U-NEXTでは31日間の無料期間があります。

これを活用することで、「ブラインドスポット」シーズン2を無料で視聴することが可能となっています。

ですので、以下の3ステップで「ブラインドスポット」シーズン2を完全に無料で視聴できます。

  1. U-NEXT31日間無料お試し期間に登録する(所要時間3分)
  2. 「ブラインドスポット」シーズン2などの動画を無料で視聴する
  3. 2022年10月29日までにU-NEXTを解約する

U-NEXTに限らず、動画配信サービスの無料体験期間は、実際にサービスを体験してみて利用継続の有無を決める期間となっています。

そのため、サービスに満足してもっと楽しみたい方は継続しても良いですし、逆にあまりサービスを利用しない方やサービスに不満があった方は無料期間中にいつでも解約することができます。

\ 今日から2022年10月29日まで無料!! /

スポンサーリンク

「ブラインドスポット」シーズン2の動画をYoutubeやPandora、Dairymotionで無料視聴できる?

違法アップロードされたバラエティ番組の動画をYoutubeやPandora、Dairymotionで視聴される方もいると思います。

しかし、これはオススメできない無料視聴です。

というのも、違法アップロードの動画を閲覧することは、倫理的な問題のみならず、埋め込まれたコンピュータウイルスやマルウェアの危険性があります。

さらに、違法アップロード動画はアップロードするだけでなく、ダウンロードした人も刑事罰の対象になります。

もしうっかり動画コンテンツをダウンロードしてしまったら、
あなたも刑事罰の対象にもなってしまいます。。。

著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」(著作権法119条3項)

違法アップロードされた動画をみてこのようなことになるのは嫌ですよね。

上記でご説明した通り公式配信でもお試し期間を利用すれば、罪悪感なく無料で安全に視聴が可能ですのでU-NEXTに登録するのが一番いいですね!

\ 今日から2022年10月29日まで無料!! /

「ブラインドスポット」シーズン2の作品紹介

ここからは「ブラインドスポット」シーズン2の作品概要についてお伝えしていきます。

「ブラインドスポット」シーズン2の作品概要

予告動画はこちら!

ジェーンは記憶を失い、犯罪の情報につながるタトゥーを全身に彫られた状態で発見されました。

このシーズン2は、背中にカートのタトゥーが彫られた理由についてブラック・サイトで拷問を受けるところから始まります。

過酷な拷問に耐え、危機的状態からなんとか抜け出したジェーン。
そしてついに、彼女の正体が明らかになります。

作品名 ブラインドスポット
作品ジャンル サスペンス/アクション
放送年月 2016年9月14日~2017年5月17日(米国)2018年8月6日~(AXN)
製作会社 ワーナー・ブラザース・テレビジョン
脚本 マーティン・ゲーロ他
キャスト (ジェーン・ドウ 役)ジェイミー・アレクサンダー
(カート・ウェラー役)サリヴァン・ステイプルトン
(エドガー・リード役)ロブ・ブラウン
(ロバート・ボーデン役)ウクウェリ・ローチ
(パターソン役)アシュレー・ジョンソン
吹き替えキャスト (ジェーン・ドウ 役)本田貴子
(カート・ウェラー役)山寺宏一
(エドガー・リード役)三宅健太
(ロバート・ボーデン役)四宮豪
(パターソン役)松井茜
話数 22話
公式サイト 「ブラインドスポット」の公式サイト

「ブラインドスポット」シーズン2のあらすじと見所

カートに逮捕され、CIAに身柄を拘束されたジェーンは、過酷な拷問に耐えて、危機的な状況からかろうじて脱出します。

そして、FBIでの捜査活動を再開したジェーンは、テロ組織サンドストームに潜入しますが、そこでジェーンの過去の秘密がついに明らかになります。

今シーズンも冒頭からドラマに引き寄せられて、一気に観てしまうような見事な展開になっています。

各話数ごとのあらすじ概要は以下のようになっています。

1話

『ブラインドスポット シーズン2』第1話 危険な幕開け

カートに逮捕されたジェーンはCIAに引き渡され、ブラック・サイトで拷問を受けていました。

彼女は背中にカートのタトゥーが彫られていた理由をしつこく問いただされます。
このときジェーンは若い男性が、拷問に耐える訓練をしている場面を思い出します。

ほどなくしてジェーンはブラック・サイトから脱出します。

2話

『ブラインドスポット シーズン2』第2話 恐怖の火種

ジェーンはシェパードとロマンに小さな記念碑を見せられ、アフガニスタンでの任務を思い出します。

当時彼女は掃討作戦に失敗し、ひどい爆破に巻き込まれていました。
このときジェーンはシェパードからオリオンがCIAの極秘組織であり、非合法な汚れ仕事を一手に引き受けていたことを知ります。

実はジェーンはオリオン唯一の生き残りだったのです。

3話

『ブラインドスポット シーズン2』第3話 報復者たち

ニューヨークで連続爆破テロが起きます。
爆破現場はブルックリン海軍造船所と米軍慰問協会で、高密度不活性金属弾"DIME爆弾"が使用されていて、これはタトゥーに関する事件でした。

ジェーンのタトゥーにはプエルトリコのビエケス島をかたどったものがありました。
パターソンが調査をした結果、島で米海軍が兵器の性能試験を密かに続けており、島民に癌が多発していることが明らかとなるのです。

4話

『ブラインドスポット シーズン2』第4話 テロリストの真実

タトゥーの新しい謎が明かされます。
ジェーンの右手には、ミツバチの巣のような模様があり、ここには2種類のインクが使用されていました。

パターソンは2種類のインクをコンピューターの言語0と1に置き換え、2つの情報があることを突き止めます。

1つは国土安全保障省のボー・カイヤー分析官のID、もう1つはダーク・ウェブのハッカー"シャドウキャット"という文字でした。

5話

『ブラインドスポット シーズン2』第5話 暗躍するマフィア

既に解読したタトゥーで新たな動きがありました。
タトゥーに描かれている数字が、あるサーバーアドレスに対応していたのです。アップした写真をすぐに消去するアプリ"スナピッツ"です。

パターソンはアイルランド系マフィアのメンバーがアプリを利用していることを突き止めます。

彼らはチェスのデータベースを使った暗号でやりとりしており、アダムス・パークでの政治集会が狙われていることが判明します。

6話

『ブラインドスポット シーズン2』第6話 最後のピース

メイフェアが残したブラックホールのデータから、ダグラス・ウィンターに関するデータが見つかります。ウィンターはブルガリアのグランド・ホテル・マリアに居るようです。

情報を掴んだウェラーはカマルと現地に飛びます。
案の定、ホテルには民間企業のボディーガードが大勢いました。

また、ウェラーたちの動きをかぎつけたCIAのキートンが、ウィンターを拘束するべく追ってきました。

7話

『ブラインドスポット シーズン2』第7話 伝説の暗殺者

FBIのシステムが一斉にダウンし、画面に凄腕のブラックハッカー、リッチ・ドットコムが現れます。

彼はウェラーたちを煽り、ペンシルベニア州産のビールについて言及します。これを聞いたウェラーはドットコムが自分の家に侵入していると気づき彼を逮捕します。

だがドットコムは余裕の態度を見せていました。このことからウェラーたちはドットコムに別の意図があると直感するのです。

8話

『ブラインドスポット シーズン2』第8話 謀略と祝杯

"ACケンネルズ"のタトゥー事件からヒントを得て、おとり捜査を開始します。
パターソンが犬の取引に見せかけて仕事の募集をしたところ、ジェーンとウェラーが強奪計画に採用されました。

このとき2人と一緒に別の犯罪者たちもスカウトされるのです。1人はダーク・ウェブに出入りするハッカーのリン・バートン。もう1人は暴力犯罪犯のクライヴ・ドイルでした。

ウェラーたちは2人を逮捕するべく潜入捜査を開始しますが…。

9話

『ブラインドスポット シーズン2』第9話 裏切り者

ロマンはジェーンをサンドストームの拠点に連れて行き、「12時間で全てが終わる。お前をFBIには戻さない」と告げます。

これを聞いたジェーンは、ロマンの部屋に隠してあった携帯電話を使いシェパードのオフィスにあった資料をウェラーたちに送信します。
資料には大量の爆弾の明細や電力変圧器の配線図がありました。

10話

『ブラインドスポット シーズン2』第10話 嘘の行方

パターソンはボーデンに腹部を撃たれ、見知らぬ場所で目覚めました。そこはサンドストームのアジトでした。

するとシェパードが現れ、パターソンを拷問にかけますが、パターソンは決して口を割りません。

業を煮やしたシェパードは、パターソンの殺害を決意します。
するとボーデンは苦しまずに死なせるため、自分が薬物注射で殺すと提案しますが…。

11話

『ブラインドスポット シーズン2』第11話 記憶の扉

以前パターソンが解読した数字に動きがありました。この数字は、2つのドーナツ型のタトゥーのわずかな違いから導き出されたコンテナのIDでした。

問題のコンテナを捜索したところ、付近にある防犯カメラの映像が男たちの姿をとらえていて、うち1人は悪名高きテロ組織のナンバー2でした。

間もなく、コンテナからは爆薬に使われるニトログリセリンが見つかるのです。

12話

『ブラインドスポット シーズン2』第12話 失われた愛情

ヒョウのタトゥーが解読されました。きっかけはロマンが南アフリカの一般的なボードゲームである"マンカラ"をしていたことでした。
パターソンは、ヒョウのタトゥーがマンカラのボードになっていることに気づきます。

解読されたタトゥーは社会保障番号を示しており、そこからキャット・ジャレットという人物が浮上しました。
彼女は凶悪な暴走集団"ヴァイパー・キングズ"の幹部で、"ザ・ネスト"というバイカー・バーを経営していました。

13話

『ブラインドスポット シーズン2』 第13話 迫り来る過去

ウェラーの卒業アルバムにシェパードの姿が見つかり、彼らはウェラーの母校である軍事学校を訪ねます。

すると校長のニックス大佐から意外な話を聞きます。
当時ニックスは素行の悪いウェラーを何度も退学にしようと思っていましたが、それを阻止した人物がおり、奨学金の名目でウェラーの学費を出してたというのです。

その人物こそシェパードことエレン・ブリックスでした。

14話

『ブラインドスポット シーズン2』第14話 戦争の数式

新たなタトゥーが解読されました。タトゥーには方程式が刻まれており、方程式は株価・商品指標・先物取引価格といった現実の経済価値と連動していました。

パターソンは、方程式を含むタトゥーの紋章がジェイムソン・カレッジの秘密結社"ダイダロス"のものであることを突き止めます。

流出したリストによれば、ダイダロスには政界や法曹界などの重要人物が大勢含まれていたのです。

15話

『ブラインドスポット シーズン2』第15話 剣の暗示

ジェーンの左臀部のタトゥーについてリッチ・ドットコムが解読のヒントを出しました。リッチによると、タトゥーに刻まれた模様の一部は悪名高きダークウェブの運び屋"レラントス"のシンボルでした。

レラントスは過去に化学兵器、戦闘機、地対空ミサイルなどを運んだという恐ろしい経歴の持ち主です。

また最新情報によると、近いうちにニューヨークへ大きな荷物を運ぶことが分かっていました。

16話

『ブラインドスポット シーズン2』第16話 対決のとき

内通者から呼び出されたカマルは、約束の場所からUSBメモリを回収します。だが車に戻ったところで襲撃されました。このとき彼女はギリギリで暴漢を倒し、USBメモリを確保します。

このUSBにはシェパードの写真やデータが大量に含まれていました。
間もなくカマルの元に内通者から電話がかかってきます。相手は「トリニティ・プラザに正午50万ドルを持ってこい。そうすればシェパードの居場所を教える」と告げるのですが…。

17話

『ブラインドスポット シーズン2』第17話 囚人のジレンマ

ジェーンが見知らぬロッジで目覚めると、隣にはオリヴァーが眠っていました。二人は何者かによって拉致されたのです。

そこはオリヴァーが幼少期をよく過ごしたバーモントのロッジで、二人が眠っていたのはオリヴァーの部屋でした。

室内には監視カメラが設置され、引き出しにはメモが入っていて、そこには、オリヴァーの父親について書かれていました…。

18話

『ブラインドスポット シーズン2』第18話 裏切りと償い

里親の家で暮らす16歳の少女アンバー・ウォレスが死亡し、殺人事件として捜査が開始されます。彼女はこの数週間「逃げても悪魔がずっと見張ってる」など、SNSに異常な書き込みをしていました。

実はジェーンの体には、この家庭を支援している慈善団体"ライフ・プロスペクト"の存在を示す砂時計のタトゥーが刻まれていたのです。

19話

『ブラインドスポット シーズン2』第19話 赤い罠

新たなタトゥーの事件が発生します。今回関係しているのはジェーンの腹から胸に描かれているへビのタトゥーでした。これはロシアの謎多きハッカー"サーペント16"のアバターでした。

これまで彼の情報はほとんど無かったのですが、顔認識によって、サーペントがニューヨークに来ていると判明します。

チームはサーペントを拘束するべく、グランドセントラル駅で待ち伏せるのですが…。

20話

『ブラインドスポット シーズン2』第20話 檻の中の女

ザパタが逮捕され刑務所に入ります。これはFBIの潜入捜査でした。

実はその前日、サンドストームの仲介役が持っていた文書から新たな人物の名前が判明していました。彼女はデヴォン・ペンバーシーといい、他州へ武器を持ち込んだ容疑で収監されていたのです。

デヴォンからサンドストームの情報を入手するため、顔の割れている可能性の高いジェーンに代わり、ザパタが潜入したのです。

21話

『ブラインドスポット シーズン2』第21話 終わりの始まり

ロマンは記憶を消された当時のことを思い出し、ジェーンに襲いかかります。
また、リードは捜査官の道を諦め、異動願いを出す決意をします。

一方ペリントンはジェーン・ドウ関連の捜査を公表すると決定します。

そんな中、拘束したデヴォンが妊娠していたことが発覚。ウェラーたちはデヴォンの保護と引き替えに、パーカーから倉庫の場所を聞き出します。
そこにはFBIニューヨーク支局のオフィスが再現されていました。

22話

『ブラインドスポット シーズン2』第22話 地と空の攻防

今回の同時テロを受けて、デフコン・ワンとトルーマン・プロトコルが発動し、後継組織コッグスが政府の機能を引き継ぐこととなりました。

ウェラーはシェパードの攻撃が続くと考え、キートンとニューヨークに戻ろうとしますが、パターソンに電話を繋いだところでローレンスに撃たれそうになります。

実はコッグスのまとめ役のローレンスは、シェパードと繋がっていたのです。

「ブラインドスポット」シーズン2のキャストプロフィール

「ブラインドスポット」シーズン2に出演している主要キャストの詳細プロフィールは以下の通りです。

ジェイミー・アレクサンダー

1984年3月12日アメリカ、サウスカロライナ州 グリーンビル生まれ。
『カイルXY』のジェシー役、『マイティ・ソー』シリーズのシフ役、『ブラインドスポット タトゥーの女』のジェーン役で知られています。

その他、映画では『ロンドン・フィールズ』『ラスト・スタンド』『ルーシーズ』TVでは『エージェント・オブ・シールド』『CSI:マイアミ』『BONES』などに出演しています。

サリヴァン・ステイプルトン

1977年6月14日オーストラリア、メルボルン生まれ。
アクション・ドラマ『ストライクバック:極秘ミッション』のダミアン・スコット役で知られています。

その他映画では『スリー・ハンドレッド』『L.A.ギャングストーリー』『アニマル・キングダム』TVでは『サティスファクション』などに出演しています。

ロブ・ブラウン

1984年3月1日ニューヨーク、マンハッタン生まれ。
『ブラインドスポット』のほか『コーチ・カーター』『小説家を見つけたら』『レッスン』『エクスプレス 負けざる男たち』などの映画に出演しています。

ウクウェリ・ローチ

1986年9月22日イギリス生まれ。
イギリスで大ヒットしたダンス・ムービー『ストリートダンス/TOP OF UK』にも出演しています。

アシュレー・ジョンソン

1983年8月9日カリフォルニア州カマリロ生まれ。
6歳の時『愉快なシーバー家』に出演しました。

他にも映画では『ピザ男の異常な愛情』『ファーストフード・ネイション』TVでは『ER緊急救命室』『メンタリスト』『CSI:科学捜査班』などに出演しています。

「ブラインドスポット」シーズン2を視聴した人の感想や評判は?

今回はジェーンとサンドストームのメンバーである、シェパードとロマンとの駆け引きが特に印象的でした。

前シーズンよりもアクションのキレがアップしてきたのは、一目瞭然です。
設定も相変わらず意表をつくものが多くて、飽きさせない工夫が随所に感じられます。

1話完結ですが、ストーリーに繋がりがあり、無理な展開もないので安心して観続けることができました。

また、アクションだけではなく、他のメンバーとの葛藤や人間ドラマなども挿入されていて、脚本の良さを実感しました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「ブラインドスポット」シーズン2が視聴できる動画配信サービスや無料視聴できる方法について情報をまとめました。

まとめ
  • 「ブラインドスポット」シーズン2見るならU-NEXTがおすすめ!
  • U-NEXTを使えば2022年10月29日まで無料で動画を視聴可能
  • U-NEXTは海外ドラマ・映画のコンテンツが充実

様々な動画が視聴出来るU-NEXT旧作・新作問わず幅広いジャンルの海外映画・ドラマを視聴できるとてもオススメのサービスです。

無料期間中であれば、好きな見放題動画を目一杯見まくって解約しても料金は一切発生しませんし、もし継続してU-NEXTを利用したいと思ったのであれば、そのまま月額2,189円(税込)で継続視聴しても良いでしょう!

ここまで見てきたようにU-NEXTには魅力的なポイントがたくさんありますから、一度試してみる価値は高いと思いますよ!

\ 今日から2022年10月29日まで無料!! /

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。 最新の配信状況は各種動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事